バナー

Welcome to my homepage

男女で異なる性欲のピーク

  • 男性と女性では性欲のピークがずれているそうです。
    男性の性欲のピークは10代後半〜20代半ばまでで女性のピークは20代半ば〜40代の
    前半〜半ばまでがピークだそうです。

    若い男性は男女関係というと色恋のやりとりやドキドキよりもセックスに目がむいて
    しまい20代後半からは徐々に女性ホルモンが大きくなり始めるため、恋愛にだんだんと
    ロマンスを求めるようになるそうです。

    女性は若いうちは恋愛に対してロマンスやドキドキ感を求めています。
    なのであまりセックスに執着はなくセックスは性欲を満たすためでなく、スキンシップ
    や愛を確かめ合うものという概念があります。
    しかし20代半ばからはだんだんと男性ホルモンが多く分泌されるようになり性欲が
    高まってきます。

    ここで注意したいのが女性が最も性欲が高まっている時期には男性はもう下り坂に
    入っているということです。



    40代ともなると男性の多くは男性ホルモンが弱まり勃起不全などの下半身の問題を
    かかえている人が増えてきます。
    なので精力剤を服用している方も増えています。

    原因は加齢による衰えもありますがストレスなどの心因的なものも含まれるため
    比較的若い30代でも勃起不全に悩む方は多いそうです。

    そういった男女間の性欲のピークなずれや勃起不全などの問題から不倫に発展する
    ケースも少なくないようです。